禁煙外来

 喫煙はニコチン依存症という病気です。2006年4月から、当院では禁煙治療が保険適用になりました。ただし、適用となるにはいくつかの条件がありますので、詳しくはお問い合わせください。

どんな治療をするの?

受診時期 治療内容
治療前の問診・診療 禁煙治療のための条件確認
初回診療
  1. 診察
  2. 呼気一酸化炭素濃度の測定
  3. 禁煙実行、継続に向けてのアドバイス
  4. ニコチン製剤の処方
再診1 (2週間後)
再診2 (4週間後)
再診3 (8週間後)
再診4 (12週間後)

※ 初回診察と再診4回、計5回が1セットの治療になります。

費用はいくらかかるの?

 初診料や再診料のほかに毎回、ニコチン依存症管理料・処方せん料・薬剤費等(院外薬局)がかかります。

 薬剤費も含めた総額は、保険適用の場合、3割負担の方で1回当たり3,000円から4,000円くらいです。

禁煙外来はいつやってるの?

 平間病院では毎週月・水・金曜日の午後2時より、「禁煙外来」を行っています。

 タバコ(薬物)など必要でなかった自分に戻りませんか? 人生のリセットボタンを押すのは、あなたです。

禁煙までの流れ

初回相談
  • タバコ・健康調査票
  • 健康チェック
  • 呼気中一酸化炭素濃度測定

タバコは薬物、喫煙習慣は脳の病気であることを理解する。

禁煙開始3日前〜前日
  • タバコの本数を減らしておく
  • ニコチンパッチ処方を受ける
禁煙開始3日後
  • 禁断症状確認

パッチの量が足りない気がする(吸いたくなる)ときは、一時的に2枚貼っても大丈夫です。

約3〜4週間後
  • パッチのやめ時

貼らなくても良い気がしてきた時がパッチのやめ時です。

1・2・3ヶ月後
  • 禁煙状況確認
  • 呼気中一酸化炭素濃度測定
  • スポーツのある生活習慣
PAGE TOP